スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

旭山動物園&富良野!

2011.08.31
こんにちはー
札幌は、お盆を過ぎたあたりから朝晩の気温が下がり、めっきりめいています
おかげで風邪を引いてしまいました

さて、8/20(土)~21(日)にかけて、旭川富良野方面へ小旅行してきました
まず、向かった先は「旭山動物園
高速道路道央自動車道)で札幌インターチェンジから旭川北インターチェンジまで走ります
旭川北ICから旭山動物園へは10~15分程度
sap-asahikawa-2011-8-20.jpg
動物園の公式HPでも掲載されていますが、動物園周辺には、無料駐車場有料駐車場(500円程度)があります
有料駐車場の人が必死に誘導しており、思わず行ってしまいそうになりますが、それに惑わされることなく、市営の無料駐車場に停めましょう♪
asahiyama-parking-2011-8.jpg←クリックすると拡大しますw
↑公式HPより(ちなみに私は上記図①の駐車場に停めました)
asahiyama-zoo-2011-8-21.jpg
ビクトリアは、旭山動物園へは4年ぶり3回目、ハーパー姫)は初めてです
ハーパー姫)、動物をみては指をさし、口を大きくあけて大喜び
やはり円山動物園(札幌)とは全然違いますね
動物が生き生きとしていて、見ていて本当に楽しいです
特にトラライオンヒグマ等の猛獣系元気イッパイですね
asahiyama-zoo-2011-8-21-1.jpg
↑よーくみるとオランウータンがいますw
asahiyama-zoo-2011-8-21-2.jpg
クモザルカピバラ(奥)
asahiyama-zoo-2011-8-21-3.jpg
キリンは凛々としていました♪
asahiyama-zoo-2011-8-21-4.jpg
猿山ですw
asahiyama-zoo-2011-8-21-5.jpg
↑猿も元気イッパイ!

本当は、白クマライオントラペンギン等、旭山動物園らしい写真を撮りたかったのですが、ハーパー姫(娘)を抱っこしていたため、撮影できず…
2006年訪問時の記事シロクマ動画がありますので、こちらも参考にしてくださいw

長文となりますので、この先は「続きを読む」でご覧ください



動物園で3時間程度、遊んだ後、宿泊先がある富良野へ向かいます
asahikawa-furano-2011-8-20.jpg
途中、たまたま、東神楽町お祭りをやっていたようなので立ち寄ってみました
higashikagura-2011-8-20.jpg
↑餅まきの風景w
ちなみにこの餅まきの後、ものまねタレントホリ氏によるショーがあったようです

美瑛町富良野にかけては、北海道らしい風景が堪能できるかと思います

富良野へは2年ぶりですが、前回、美瑛町ファーム富田などへ行ったので、今回はスルーw
初めて富良野へ行く方は、美瑛町ファーム富田は、ぜひお立ち寄りください

※詳細については、前回訪問時(2009年)の記事を参照してくださいw

…ということで、今回は、「ふらのワイン工場」へ立ち寄りました
Chateau_furano-2011-8-21.jpg
↑ふらのワイン工場
建物の中は、ふらのワイン試飲できたり、購入することができますので、おみやげにぜひどうぞ♪


そうこうしているうちにいい時間になってきたので、宿泊先へ向かいます
今回の宿泊先は「エーデルヴェルメ」というちょっと古めのホテル
本当は、旭川市郊外にあるホテル花神楽(特にコテージ)へ泊まりたかったのですが、満室だったので、富良野に泊まることにしましたw
EdelWarme-2011-8.jpg
口コミや評判をみても、良くもなく悪くもなく、ごくごく一般的なホテルのようです
一応、リゾートホテルと謳っていますが、リゾートホテルとビジネスホテルを足して2で割ったような印象を受けましたw
古さは否めませんが、部屋の壁紙が張り替えられており、キレイでした

今回は「道内牛ステーキディナー」プラン
このステーキに関しては、焼き具合ミディアムレア)、味付け柔らかさ、どれをとってもすばらしい一品でした!ほんとおいしかったです♪
EdelWarme-2011-8-21-2.jpg
道内牛ステーキ

翌21日(日)は、ホテル近くにある「富良野プチフルール」へ行きました
ここは、ふらのチーズパイワッフルが有名です
furanopuchi-2011-8-22.jpg
早速、ワッフルをいただきましたが、生地が柔らかくておいしかったです
オススメです♪

次に向かったのは「富良野チーズ工房
ここでは、レストランでおいしそうなピザを食べることができますが、残念ながらおなかがイッパイだったので断念
隣接するアイス工房で食べたアイスがおいしかったです
cheesekobo-2011-8-22.jpg
敷地内にトラクターオブジェがあったのでパチリ
cheesekobo-2011-8-22-2.jpg

cheesekobo-2011-8-22-3.jpg


そして、最後に立ち寄ったのが洋菓子店「フラノデリス
ここはプリンが有名です
frano-delice-2011-8-22.jpg
↑以前、来たときより立派になった門w
frano-delice-2011-8-22-2.jpg
↑外観はこんな感じw
frano-delice-2011-8-22-3.jpg
↑店内の様子w
ふらの牛乳プリン」と「デリスプリン」がありましたが、「デリスプリン」にしてみました
Delice-MP-2011-8-21.jpg
ふらの牛乳プリン
Delice-2011-8-21.jpg
デリスプリン

ちなみにこの2つのプリンの違いですが、HPに記載されていましたので、参考までにご紹介いたします
デリスプリンについて
実は、中はふらの牛乳プリンと全く同じ!なんです、
では何が違うのか?
それは、瓶が違う、キャップが違う。つまり殺菌方法が違う。
この瓶、どこかで見た事ありませんか?
実は日本酒の、ワンカップの瓶なんですよ。その瓶に着目!
とは言え、こういうしっかりと密閉出来て、殺菌出来る瓶を探していたらこの瓶が見つかった。
そして、プリンを作ってみた。
そして、たくさん作り、毎日食べてみた。日数の経過と共に味がかわった。
そう、牛乳もそうですが、実は搾り立てから数日時間が経ってからの方が甘みが出る。
知っていましたか。
このプリンも、製造から数日経ってからの方が、味がまろやかになる。
これは、ふらの牛乳プリンと同じのに全く違う一面。
そして、カラメルソースを別添えにしてみた。
なぜなら、カラメルソースは数日時間が経つとプリンに吸い込まれて無くなってしまうんですよ。
だから、今回は別添えです。
カラメルソースじゃなくて、そのままでも、また別のソースででも美味しいですよね。
そして、数週間後、検査機関にも出してみた。検査も全く問題がなく。味もおいしい。
と言う事で、今回発売。
たくさん買って、冷蔵庫に入れておいて。
毎日食べれる。
そうです、今までも、たくさん買いたいんだけど、日持ちがしないからと要望がたくさんありました。
解決です。
でも、牛乳瓶じゃない。
でも食べやすいと言えば食べやすいです。


とのことですw
簡単にまとめると、どちらもおいしいということでしょうか


札幌への帰り道は、富良野桂沢湖三笠市札幌という経路
furano-sap-2011-8-21.jpg
※途中、三笠市から高速道路に乗ると、時間短縮ができるかと思いますw

まとまりのない記事になってしまいましたが、最後に今回の行程を載せておきますねw
sap-asahikawa-furano-2011-8.jpg
クリックすると拡大しますw

旭山動物園富良野近郊レンタカーが多く見受けられました
今時期は本州からの観光客が多いようですね



おまけ
札幌へ帰ってきた後、久々にココイチへ行きました♪
cocoichi-2011-8-22.jpg

cocoichi-2011-8-22-2.jpg
ビクトリアメンチカツカレー
cocoichi-2011-8-22-1.jpg
私はソーセージカレーです
cocoichi-2011-8-22-3.jpg
久々のココイチ、おいしかったです♪
スポンサーサイト
<<互換バッテリー(ノートPC用)を購入してみました♪ | ホーム | モエレ沼公園&川下公園で水遊び♪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://beckham7.blog34.fc2.com/tb.php/436-e42b6f15
| ホーム |
アクセス状況
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
blog内検索
管理・RSS

★このサイトはInternet Explorerでの閲覧を推奨いたします★
他のブラウザでは正しく表示されない場合があります


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。